ラフに愛を

東も西も

まごまご嵐出の嵐オタクがジャニーズWESTを経て正門くんにも落ちた話

こんにちは。

約1年前に書いていたらしいものが出てきたので供養します。

 

ぃいっちゃおぉぉお〜〜〜〜〜!!!!💪

 

 

 

最近はMidnight Devilと恋するジョウハシを永遠リピしているちこです。

 

今回はこの間ちらっと書いたAぇ!groupの正門くんの沼に落ちた話をしようと思います。と同時に、自分のオタク史も振り返ってみようかと。

いわゆる担降りブログというものではなく、ただただ掛け持ちが増え続けているどうしようもないオタクの話です。

というわけで全体的に元々自己満足なのに輪をかけて自己満足です。

 

それでは、スタート!

 

 

 

~オタクの始まり~

 

わたしが初めてはっきりと嵐を意識したのはきっと2005年、野ブタ。をプロデュース花より男子、ごくせん第2シーズンと言った同世代なら絶対に伝わり懐か死ぬであろうわたしの中での名作が揃った年でした。

そしてタイトルにもあるまごまご嵐が始まった年でもあります。その前に嵐の技ありッ!が放送されていたようですが残念ながら全く記憶にありません。

 

毎週土曜日塾のテストに向かうためにお昼ご飯を食べながらまごまご嵐(途中でGRA、そしてVS嵐に変わった)を見ていた記憶があります。しかし2005年当時のわたしは専ら修二と彰に沸いていました。野ブタパワー、注入!

 

まごまご嵐の記憶は結構鮮明に残っています。アオゾラペダルのCMやってたな~とか、こどもの晩ゴハン来てくれないかなって思ってたこととか、ボート部とか。うわ懐かしい。エモい。

この時はまだ完全に面白い人たちだな~としか思ってなかったし、相葉さんのことは志村どうぶつ園の人だ!っていう認識しかなくてそれはもう完全に茶の間でした。まあ小学生だったし、受験生だったしっていうのもあります。でも毎週欠かさず楽しみに見ていたしきっとオタク人生はここから始まっていました。

 

月日は流れ受験が終わった2008年冬、完全に気が抜けてぼーっとテレビを見ていたらおもむろに母親がTimeコンのDVDを出してきました。今思えばこれが完全に転機でした。

元々まごまご嵐を一緒に見たり毎週志村どうぶつ園を見たりウタワラ(鬼懐)を見ていたので嵐に対する認識はきっとわたしよりあったんだと思います。それに加えて母親の友人に嵐オタクがいた。その人に勧められて、わたしの合格祝いと称して家にやってきたTimeコンのDVD。

 

はい、落ちた。

 

楽しい面白いお兄ちゃんたちだと思っていた人たちがCry for youで立ち上る火と共にバチバチに、時代ではかっこよく軽やかに、そしてLove Situationではキュートに踊る。でもファイトソングではやっぱり楽しくて面白い。ここで挙げたのはあくまでも、あくまでも!一部分なので気になる方はぜひ買うなり持っている人に借りるなりして見ていただきたいと思います。もしかしたらコンサートDVDの中で一番Timeが好きかもしれない。らぶしちゅとファイトソングのためだけに買う価値があるかもって思っちゃうほどには。

 

そこからはあれよあれよと嵐のファンクラブに入り、気付けば国立競技場のライブに行っていました。沼落ちしたその年にライブに行けたのも大きいと思います。

当時一気にスターダムに駆け上がっていた嵐さん、供給が多くてそれはそれは毎日が楽しかったです。特別好きなものやハマっているものがなかったわたしには何かを追いかけること自体が新鮮で楽しくて仕方なかった。

 

初めての国立、そして人生初のライブは所謂天井席で豆粒程度でしか無かったけど、そこで初めてアイドルというものを生で観て空間に触れて「あぁ、なんて楽しいんだろう」と感じました。全身で楽しみました。今まで家でしかやっていなかったC&Rを全力でやりました。

 

わたしはこの人たちを一生好きでいるんだと当時中学生ながらに思いました。

しかし翌年、わたしに再び転機が訪れます。

 

この調子で書き進めたら一体正門くんに辿り着くまでに何文字になるんだろう…

 

 

〜オタク、2.5次元にハマる〜

 

順調にアラシックをしていた翌年、同じクラスの子にテニミュを教えてもらいました。ちなみにこの時中学2年生。厨二病も反抗期も順調に迎えている時でした。

軽率なオタクなのでとりあえずオススメを教えてもらって教えてもらった動画を見てみることにしました。確か空耳動画だったはず。

余談ですが、軽率なオタクなことは今も変わらないのでオススメとかされるとすぐ調べてしまう癖があります。後にこれがジャニーズWESTと正門くんに落ちる原因にもなる。

 

話を戻します。

 

親への反抗心、それから嵐さんが供給過多すぎて少し疲れていたのもあったのかわたしはテニミュにズブズブ落ちていきました。

今思えばテニミュもイケメンがステージ上でキラキラしているしあまりにも青春なのでそういった類に滅法弱いわたしはまんまとハマったんだと思います。

お金も門限も厳しかったわたしに実際に舞台を観に行くという選択肢は無く、某笑顔動画でひたすら動画を漁る日々(良い子は真似しないでね)

ちなみに当時の推しはばーちょんこと馬場徹さん。今でもたまに舞台を観に行く程度には好きです。99.9で潤くんと共演すると知った時は本当に驚いたしすごく喜びました。まああんまり99.9まともに見なかったんだけど…

 

観に行きたいのに観に行けない…!悔しい…!という思いを抱えたまま中学を卒業して高校に入り、バイトを始めました。わたしを沼に落としたキャストは卒業して居ないけどどうしてもテニミュを観に行きたくてバイトで稼いだちょっとのお金はほとんど舞台やグッズに消えました。

テニミュを観て、舞台の魅力に取り憑かれたわたしは馬場さんを追いつつテニミュ、そしてその他2.5次元ミュージカルをたくさん観に行きました。

 

わたしが高校二年生の時かな?馬場さんは毎月のように舞台に出演されていたのでバイトで稼いだお金はほとんど馬場さんの舞台に消えて行ったように思います。

その時にしか観ることができない馬場さんをたくさん観れたので全く後悔はしていません。ただもう少しお金を貯めておけばよかったなとは思ってますけど。

 

高校生いっぱいくらいはかなりの頻度で2.5次元ミュージカルも、その他舞台も観に行っていたと思います。

その間も嵐のライブが当たればそれに参戦し、やっぱ嵐っていいわ〜わたしの原点だわ〜と思ったりもしていました。

 

 

〜オタク、小休止〜

 

2014年末、テニミュ2ndシーズンが終わりました。一つの区切りがつき、またそれを見届けたことから満足感を感じたわたしは3rdシーズンが始まってもそれを観に行くことはありませんでした。一つ、青春が終わった感覚。それがテニスに捧げた青春…。

また、大学に入りサークルに入ったりして所謂リアルが充実し始めたことも理由の一つだと思います。

バイトで稼いでいるお金は舞台ではなく飲食代や交際費に費やされるようになり、今までとお金の使い方が変わりました。

 

新しく出来た友達と遊ぶのが楽しくて少しずつオタ卒しているであろう感覚もありました。それでも良いと思っていたし今でも熱が冷めたらオタ卒する可能性は十分にあります。

 

でもやっぱり嵐のライブやイベントが当たれば参戦はしていました。あの空間が好きだから。

 

 

〜オタク、再燃〜

 

2016年末、友達と旅行に行く予定だったわたしはインフルエンザにかかり旅行をドタキャン、布団とお友達になるというクソほど暇でつまらない年末年始を過ごしていました。

そんな時に友達からセクチャンのふまけんがやばいから見てという連絡をもらい某チューブで見ることにしました。クソほど暇だったから。

 

確かにめちゃくちゃやばかったしめちゃくちゃ面白かった。そして勝利の顔面が良すぎる。天才。さすが顔面人間国宝

しかし、関連動画に奴がいたんです。(最近グッズに蔓延る奴ではない)

 

「道頓堀一丁目中間んち物語」

 

見ました。めちゃくちゃ笑いました。この人たち好きだわ…!と初見から思いました。と思ったら女装している可愛らしい人が急にこんなことを言い出すじゃないですか。

背が高くてスタイルが良くてイケメンでかっこいい私のスーパーアイドル藤井さ~~~~~~ん!!!!!←!?!?!???

 

よくよく調べてみるとジャニーズWESTというグループらしい。関連動画に曲が出てきていたので見ました。

 

「綺麗な愛でもI don't care…」「は???」

 

これぞギャップ。ギャップの中のギャップ。THE・GAP。

 

いやさっきまで白塗りの人おったグループやんな????

 

f:id:chiiihc:20190715001358j:image

 

意味が分からなすぎて動画をだいぶループしました。ループしたせいで多分ズブズブ余計にハマりました。この時セクチャンのことなんてすっかり頭から抜けてた。ごめんふまけん。そしてふまけんを推してくれた友人。

 

クソほど暇だしもうすぐお年玉という臨時収入入るしクソほど暇だし(本当に寝るしかやることなくて暇だった)AmazonジャニーズWESTの円盤を買い漁りました。沼のハマり始め行動力えげつないタイプのオタク。

 prime会員様様、翌日くらいには頼んだ円盤たちが家にやってきたのでクソ暇オタクは延々と見ました。なにわともあれと一発めぇだったかな?なんかすごいエモかった。語彙力ないけどとにかくエモかった。ドキュメンタリー最高かよ…

色々調べて円盤になっている舞台は彼らが7人になるまでのストーリだと知りました。2014年当時カウコン見てたはずだけど全く記憶にないな、なんて思っていたら裏でそんなことがあったなんて。

 

みんな歌もダンスも上手いしそして何より面白い。見ていて楽しい。みんな仲が良い。わちゃわちゃサイコー!みんなでわちゃわちゃしてよく分かんないけどみんな楽しそう。なんか嵐と似てる。悪く言えば内輪ネタがすごい。何が楽しくて面白いのか分かんないけど\そうきたか!/とMy mother is woman!は覚えた(当時)

のちにラキセやWESTV!でこれらのネタが出てきてど、どちゃエモ~~~~~ってなることはこの時まだ知らない。

あとあさが来たの八代目が照史くんってちゃんと認識したとき驚いた。ヨッ!あなたの八代目!(?)

 

 

~オタク、関ジュと出会う~

 

関西ジャニーズ出身を追えばほぼ当たり前のように出てくる彼ら、そう、関西ジャニーズJr.です。WESTがジュニアだった頃の映像はもちろん、ライブの円盤を見ればバックに関ジュが、Jr.コーナーもあってメイキングでも関ジュが取り上げられていることもあります。関ジュをそれはそれはナチュラルに目にしていて今思えば沼の入り口はあちこちにあったことが身に染みて分かる。関西こわい(褒めてる)

 

わたしが初めて関ジュを認識したのは嵐オタクにも抜群の知名度を誇る彼、そう、強火二宮担改め二宮教信者西畑大吾でした。

あさが来たの宮崎あおいの息子の坊主くんだったことも後々知りました。西畑くんめっちゃかわいい顔してるな~とか思って少クラin関西見ました。めっちゃニノでした。びびりました。

しかしこのときのわたし、関ジュは見るけどダビングして残しておくほど興味がなかったのでWESTが出ているところ以外バッサリ切ってました。動画サイト放浪するしか見れる場所がない。過去の自分を殴りたい。

 

時間が経ち2018年、初めてWESTのライブWESTival横アリ公演に行きました。普段は嵐さんくらいしかライブに行かなかったのでドームレベルに慣れていたわたしは横アリの小ささ、そしてWESTの身長の高さに改めて驚くことになりました。しかし問題はそこではない。

 

わたしの席からちょうど見えてしまったのです。見学に来ていた関ジュが。

そう、WESTivalパーカーを着て踊り狂う古謝那伊留が。

「あ、ジャスメンがいる、WESTivalパーカー着て…めっちゃ踊るやん、バリキレいいやば…あれ?古謝くんじゃね!?あれ!??」ってなりました。正直もうWESTのメンバーが近くにいない時は踊り狂う古謝くんに自然と目が行ってしまっていた…。というよりも普通の会場で言うところのスタンド席だったのでステージを見下ろすと自動的に古謝くんが視界に入ってくる。キレッキレのダンスのそれは楽しそうな古謝くんが。そんなん見ちゃうわ。隣にも関ジュの子がいたっぽい(多分吉岡くん)けど古謝くんに全部持ってかれた。

初めてWESTのライブに行ったのに思い出すと一番最初に出てくる記憶が踊り狂う古謝くんってめっちゃ笑える、インパクト強すぎ。

 古謝君を認識できていたのはおそらく一発めぇと24コンで古謝くんがめっちゃ出てきてたからだと思います。そのほかメインとみっちーくらいは認識できてたはず…あとリチャ。

 

それから過去のWESTのライブDVD見返しました。やっぱりめっちゃ古謝くんいました。古謝くん愛されてるな~と思いました。でもこの時点でも古謝くんの愛され具合にほっこりするだけ。正門くんのまの字も出てこない。

 

 その後まいジャニを録画したり少クラに関ジュが出ていたらちゃんと見るようにしたり(でもダビングするほどじゃなかった過去の自分を殴りたい)して徐々に関ジュをちゃんと見るようになりました。

WESTがジュニア時代に一緒にやっていたメインのるたこじ大西畑ばっかり見ていたのでやっぱり正門のまの字も出てこない。

 

そして放送されたROTを見ました。これはきちんとダビングした自分グッジョブ。るたこじなにわ男子をメインで見ていたから正門くんの記憶がない。でも大橋くんの記憶はめっちゃある。あとなにわ男子が集まって丈くんと大吾とで注意しているところ。キラキラアイドルしている彼らの仕事人っぷりが見えるところが個人的には大好きなのですごく胸に来ました。ありがとうROT…。

 

で、少クラでMidnight Devilが放送されていました。でもこのときは珍しいメンツだな~と思ってあんまり注意して見てなかった。しかもダビングせず消した。過去の自分殴り倒したい。

そしてなんとなくまいジャニ、関ジュニ通信を眺める日々が続き2019年7月。

 

階段から足を踏み外したかのごとく正門くんに落ちた。

 

友達にも急にどうした!?!?!???と驚かれた。そりゃそうだ。あんなに関ジュはふわふわっとしか知らなかった人が急に正門くん…って言い始めたんだもん。

正直何がきっかけだったとかよく覚えてないんですけどなんか急に正門くんって…やばすぎじゃない…ってなった。多分なにわ男子を調べていてミニまり、まさにしにたどり着いたからだと思う。まさにしの沼は深い。

そしてMidnight Devilとの再会。

 

爆発した。感情が。

 

珍しいメンツだったけどめちゃんこイケてるやん…。正門くんのパフォ手先までちゃんと意識されているようで素敵。えろい。えっ奪われたくない????噛みつかれたくない??????

そんな感情を抱えながらふら~っと日刊なにわ男子を見に行って色々遡っていたら圧倒的センター大吾りんの遡れるギリギリのブログに正門くんと丈くんとのスリショがあるっぽかった。秒で情報局入会した。完全に沼に落ちた瞬間だと思いました。

それから関バリの文字起こしを見たりして落ち着いた物腰、話し方、声、そして正門先生っぷりにやられる毎日。声がいい。ギター弾いてる時とのギャップも最高だ…。

 

あんなに髪を振り乱して色気もガンガンに振り撒いてギターを掻き鳴らす正門くんに落ちない人いる?????

 

情報局って会費お手軽価格だし、いろんなジュニアのあれこれが見れるから気になるジュニアがいる人は入って損じゃないなって思いました。局動画もめちゃくちゃあさってます。ライブのまとめ映像みたいのがあるって良いですね。

闇を突き抜けても、逆ラバも、なによりアメフリレインボウを歌っている正門くんが見れるなんて思っていなかったのでそれだけで入会してよかったと思いました…なにこれめっちゃお得やん…強いて言うなら担当名3人くらい書けるようにしてほしい。

ライブ映像はこれからアイランドティービー(裏声)に移行する?みたいなことを聞いたのですがそれでも500円(前半のみ)って安い。課金はかどるね…普段は無料で見れるしアイランドティービー(裏声)は神か…

 

 

 

そんなアイランドティービー(裏声)によって新たな沼に落とされそうになるとは見始めた当初は知る由もなかった…

康二くんが出ているからという理由でSnowManの動画を見ていたら康二くんをぎゅっと強く抱きしめる目黒くんがいてえっ目黒くんやば!しかもあだ名めめとかなに?めめこじやば!となっているので沼って本当近いところで至る所にあるんだなあ、と実感しているところです。目黒って名前聞いたことあるって思ってたら宇宙Six兼任なんですね、そりゃ聞いたことあるわ。嵐さんのバックしてたもんね。これからすの見るときはめめこじに注目するね…甘えん坊こうちゃんがめめにくっついてるの身長差的にもときめき2000000%って感じだしめめもナチュラルこうちゃんの肩抱くもんね…ほんとジャニーズって距離感バカ多い(褒めてる)

めめの「ねえもっと声出して?」が意味分からんピーマンすぎる。ほんとに年下?マジで言ってる?

 

小瀧、正門、目黒の流れで確信を持ったのですが、わたしはきっと年下なのに大人の色気隠しきれないアイドルに弱いのかもしれない…あとみんな犬顔だね、わんこかわいい。

 

ジュニア沼深すぎ

熱く語ったら7000文字を超えていました。お粗末さまでした。

 

※全て2019.7時点での話です。

供養のためそのまま書いてます。